探偵作家・雑誌・団体・賞名辞典-け-


幻影城(げんえいじょう)

1975年(昭50)2月創刊。絃映社発行。1976年(昭51)2月号からは幻影城発行。ちなみに株式会社幻影城では、レイアウト、編集、印刷、製本などの事務代行も請け負っていた。
編集者島崎博の探偵小説コレクションと人脈を駆使して、埋もれた過去の名作復刻や評論、エッセイを中心に編集。また、1975年(昭50)から募集された幻影城新人賞は小説部門と評論部門にわかれ、泡坂妻夫連城三紀彦などの作家を生み出し、新本格探偵小説の前触れとなった。1979年(昭54)7月廃刊。計53冊。他に別冊が16冊。

探偵小説専門誌「幻影城」とは?

雑文:幻影城完全収集の道


戻る進む